骨盤矯正

このようなお悩みはありませんか?

  • 慢性的な肩こり
  • 他人に姿勢を指摘される
  • 腰痛(重だるさ)がある
  • 足を組まないと落ち着かない
  • 歩いているとつまづく
  • 産後体形が変化した、むくみやすい

骨盤の歪みについて

自分ではまっすぐに立っているつもりでも、骨盤が前後左右などに歪み、体のバランスが崩れている可能性があります。
骨盤は体の重心を支える大切な役割がありますので、歪みが生じると筋肉や関節に負荷がかかり、体の不調を引き起こす原因になるのです。
骨盤の歪みにより、肩こり・腰痛・足のむくみ・冷え性・下半身太り・ぽっこりお腹など、さまざまな症状につながる恐れがあります。

骨盤の歪みが原因で起こる主な症状

1肩こり

骨盤の歪みは、その上につながる背骨の歪みにつながります。歪みが原因で周囲の筋肉が硬直し、血行不良による肩こりを引き起こします。

2腰痛

骨盤の歪みが背骨に伝わり、背骨周辺の筋肉に負荷をかけてしまい、腰痛を引き起こします。 また、背骨から臓器へとつながる神経を圧迫し、内臓の正しい働きを阻害する恐れもあります。

3筋膜の癒着

猫背や悪い姿勢などが原因で、「筋膜」という筋肉を包む膜の癒着が起き、筋肉がギュッと固くなった状態になります。
施術で筋膜の癒着を取り除いていき、本来の可動域を取り戻してあげると、さまざまな不調の改善につながります。

4代謝不良

背中の筋肉に緊張が生じると肋骨の働きが鈍くなり、呼吸が浅くなります。体内に十分な量の酸素を供給できず、体の活動量の低下や代謝不良の原因につながります。

5スタイル・ボディラインのくずれ

骨盤の歪みが原因で骨格や筋肉に異常をきたし、姿勢が悪くなる可能性があります。また、代謝が落ちると脂肪を燃焼できず、体のたるみやボディラインが崩れるケースもあります。

当院の骨盤矯正施術

身体の歪み調整

身体の歪み調整

「姿勢の悪さを指摘される」「座るときに足を組みがち」「慢性的な肩こりや腰痛」があるときは、骨盤の歪みが考えられます。また、あぐらや横座り、スマートフォンによるストレートネックも、骨盤が歪む原因です。
マッサージを受けると症状が一時的に治まりますが、歪みを改善できていないので、時間が経つとまた同じ症状が現れてきます。お悩みの根本改善には、骨盤矯正のための施術を受けていただき、骨盤の歪みを取り除くことが大切です。必要な施術時間や頻度は患者様によって異なるため、カウンセリングなどを通じて一人ひとりの症状やご要望に合わせた施術の提供を心がけております。
また、1回あたりの施術料金がお得になる回数券もご用意しておりますので、より気軽にお体のメンテナンスをしていただけるのも、当院ならではの特徴です。

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正

出産により開いた骨盤は、産後に元の形に戻ろうとします。しかし、完全に元通りにならず、骨盤の形が歪んだり、完全に閉じきらなかったりする可能性があります。
内臓や生殖器に負担がかかり、肩こり・腰痛・むくみ・尿もれ・産後太りなど、さまざまなトラブルを引き起こす原因になるのです。出産後の体調に注意しながら、産後1か月からを目安に産後骨盤矯正をご利用ください。

産後骨盤を受けるタイミング

産後骨盤を受けるタイミング

産後約1か月後を目処に、できるだけ早く産後骨盤矯正に取り組むことがおすすめです。施術はママさんの体調に合わせて無理のない範囲内で行い、骨盤を矯正していきます。また、ご自宅で簡単にできるケアのアドバイスや、骨盤矯正パンツのご利用も可能です。
当院は出産を経て育児にも頑張るママさんを応援し、毎日の健康をサポートしてまいりますので、産後はぜひ産後骨盤矯正の施術をご利用ください。

施術の料金について

施術料金は料金ページに詳細を記載しております。
症状や施術箇所によっては、料金の変動もありますので、あらかじめご了承ください。
また、施術や料金に関するご相談やご不明点がある場合は、当院までお気軽にお問い合わせください。

アクセス

ページトップへ